園長先生の
のびのびLAND

Blog

健康

昨年の抱負は健康管理でした。
風邪をひかないようにすること。
生まれて初めて人間ドックにも行きました。
元々の持病は、それなりの結果でしたが
そこは
上手く付き合っているので
問題ありません。

幼稚園にいることが
長くなると
免疫力がつき
更に体調管理が上手くなり
体調を崩すことがなくなります。

数年前に首を痛め
動けなくなり
休んだことがありますが
その他は休むことなく
元気いっぱいです。

インフルエンザもどんなに流行ってもかかりません。
昨年は双子が同時に
インフルエンザになり
両脇にその2人を抱えて
寝ていた時は
さすがに移るかと思いましたが

「私はインフルエンザにならない!」
と何度も暗示をかけ
気合いで移らなかった…笑

7年前
忘れもしません。
数名の職員の保護者が
いきなり幼稚園におしかけ
退職届を提出してきました。

『自分の体は自分で守ります』
という退職理由の先生がいました。
当時の私は目からウロコでした。

一学期間の間に、何度も休んでいたこの先生。
月曜日になると体調が悪いと連絡が来て
休むのです。

何年も社会人をしている方なら
お分かりだと思いますが
社会人になりたてで
新しい環境に慣れていない時は
週末の過ごし方が大切です。

しっかり休息を取ることで
月曜日からまた頑張れるベストな体を作るのが社会人(プロ)だと思います。

私も20年以上働いていますが
しっかり睡眠を取ります。
日曜日にディズニーランドへは行きません。
例外で行った場合は早めに帰宅して
次の日に備えます。

そうやって
自分の体を管理することは
仕事の一つです。
自分の体を自分で守るのは
社会人として
当たり前のことなのです。

7年前の反省を活かし
現在の新卒者には
自分自身で体調管理をすることは
社会人として
当然やるべき仕事の一つである
という基本中の基本から指導していくように
改善致しました。

あの痛い経験をノウハウに変えられたから
今の高尾幼稚園があります。

今の先生たちがいます。

より良い幼稚園を目指して
前に進んできました。
これからも
進んで行きます。

人間ドックに話を戻します。

今年も人間ドックに行きました。
ほとんどA判定でBが2つで
お医者さんに
「とても健康です」
と笑いながら言われました。

持病は引き続き観察していくことになり、
上手く付き合っていきます。

健康でいること
体調管理をすることは
私の一番優先にする
仕事の一つです。

私だけでなく
先生たちにも
体調管理を気をつけてもらいたい
と思っています。

しっかりと良い睡眠を取り
栄養を摂り
基本的生活習慣を整え

はじめて
良質な仕事ができるのです。

さあ
この夏休み明け…

自分磨きをした先生たちに
会えることを楽しみにしています。

私は気になっていた本を読み
ギターの練習をし
自分磨きに努めます。

園長 小山布由奈

※写真は人間ドックに付いている昼食です。ヘルシーで美味しいです。(東海大学医学部付属八王子病院)