園長先生の
のびのびLAND

Blog

感謝をカタチに…

本日
『とっておきの日』
という行事がありました。

緊急事態宣言中であったため
園で開催できたのは年長組のみでした。

とっておきの日は
いつもたくさんのことをしてくれる
お家の人に感謝をし

その感謝の気持ちをカタチにする
言葉にする

という行事です。

ありがとうを心でいくら思っていても
言葉にしなければ
相手には伝わりません。
そのおもいをカタチにすることは
人を幸せにできる言葉です。

ありがとう
という言葉で
どれだけ周りの人を救えるのでしょうか

そんな素敵な言葉なら
たくさん使えるようにしたいですね

『とっておきの日』
を通して
そういったことを子どもたちに伝えていきたいと思っています。

例年では
お家の方々に
歌のプレゼントや
手作りのカップをプレゼント
しているのですが

このような状況下ですので
歌のプレゼントは動画配信

年長組以外は
持ち帰りでプレゼントを贈る

という方法で
感謝の気持ちを伝えることに致しました。

高尾幼稚園は行事が好きだから
と言う方もいらっしゃいますが
それは
違います。

全ては子どもの成長の為に
行事はあるのです。
きちんと教育的な意味があるのです。

ありがとうをカタチにしたら
大好きなお家の人に喜んでもらえた。
喜んでくれると嬉しい気持ちになる。

大切なことを学んでいるのです。

保護者の方は1名のみのご参加
ソーシャルディスタンス
検温
手消毒

など
御協力をいただきました。

保護者の皆様、誠にありがとうございました。

歌のプレゼント動画も、とっても可愛らしい子どもたちです。
ご家族の皆様でとっておきの時間をお過ごしください。

園長 小山布由奈