園長先生の
のびのびLAND

Blog

引っ越し

3日間の引っ越しが
本日、終了しました。

いつもと違うことをする時

チームワークが問われます。

人柄が現れます。

一生懸命やる人
なるべく楽なところに行く人

一生懸命やる人は
人が嫌がる大変なところに
いつも居ます。

なるべく楽なところに行く人は
いつも一歩引いて
大変なところを見て見ぬふりをします。

見ていないようでいて
周りの人は見ているものです。

あなたは
どちらを選びますか?

どちらの人生を選びますか?

人生の成功者は…

大変な方を選ぶそうです。

人生の成功者とは…

豊かな人生を歩いている人です。

豊か

一言で言うには
入りきらないくらい
詰まっている言葉ですが

私は
死ぬ時に
『いい人生だった』
と思えたら
それは豊かな人生だったのだと
思います。

人は必ず死にます。
その時に
人の人生が現れるのだと思います。

毎日をとっておきの日にするには
大変なことを
買ってでもすることなのだと思います。

さて、
引っ越しの話に
話を戻します。

うちの先生たち
本当に頑張りました。

朝から私に
楽しんで仕事をするのと
遊んで仕事をするのは違う

仕事を頼まれたら
終了したところで
頼まれた相手に報告をする

などなど
細か〜いことを
言われたのにも関わらず

深〜く
頷いて
一生懸命頑張る先生たち

高尾幼稚園の先生たちは
とても素直
そして頑張る!

そんな先生たちの手で
仮園舎は
とても素敵になりました。

小学校が
幼稚園に変身しました。

そこには
たくさんのアイデアと苦労があったことは言うまでもありません。

昨年度から
ずっと
準備をしていた手作りの色々な物が
教室、廊下、玄関、トイレに
飾られ

高尾幼稚園は
どこへ行っても
テーマパークのようになるのだと思いました。

毎日がとっておきの日を
作る先生たち

子どもたちが
わくわくするように
作る先生たち

子どもたちが
トイレに行きやすいように
作る先生たち

子どもたちが
怪我をしないように
安全を作る先生たち

先生たちの一生懸命な想いが
形になりました。

私は
高尾幼稚園の先生たちの
熱い想いを

保護者の皆様に
お披露目したいと思っております。

どのような形でお披露目するのか
コロナの状況によって
考えたいと思います。

楽しみにしていてください。

そして
先生たちに
一言声をかけてあげてください。

なお、仮園舎として
旧稲荷山小学校を貸してくださった
八王子市役所の皆様
誠にありがとうございます。

大切にお借りします。
1年間、どうぞ宜しくお願い致します。

園長 小山布由奈